ぶたのぷぷ子

日々のつぶやき

柳宗理のやかん

f:id:buta-pupu:20190525165720j:plain

 

愛用のやかん、柳宗理のステンレスケトルです

 

嫁入り道具として持ってきたもので

 

柳宗理さんのものが、ほかにもいろいろ

 

ボウルやザル、ミルクパン、片手鍋

 

スプーンやフォークなどのカトラリーも

 

マットなステンレスがお気に入り

 

なにより、このやかんのポイントは

 

底が広いので、早くお湯が沸くことと

 

注ぎ口が自在に調整できるところ

 

ザバーーッと注ぐこともできるけれど

 

力加減で、細くも注げるので

 

珈琲のハンドドリップにも重宝します

 

ぽってりとした姿も好み

 

イラスト、ちょっとほっそりになったかも、、、

 

実物は、もうちょっと、でっぷりしております(笑)

 

柳宗理さんは有名なインダストリアルデザイナーで

 

計算されつくした使いやすいデザインばかり

 

ミルクパンも、注いでもこぼれることがないので

 

ストレスフリーで助かっています

 

台所に、お気に入りのものがあるって

 

やっぱり、アガりますよね、ふふふ

 

 

 

 

運動会

f:id:buta-pupu:20190524125332j:plain

 

北海道では、運動会シーズン真っ只中

 

次女も、もうすぐ最後の運動会です

 

ここ数年、午前中だけで済ませる学校が

 

一気に増えました

 

相次ぐ悪天候で順延につぐ順延、、、

 

そのたびに、おべんとうを準備するのもタイヘン

 

おまけに英語の科目が増えたことなど

 

授業時間が運動会の練習で削られるのもキツイ

 

などなど、いろいろな事情があってのこと

 

一回だけ、うちの学校も、やむをえず

 

午前中だけで終わらせて解散になったことがあり

 

前日の夕方には、そう決定したので

 

おべんとう担当の母たちは、ひそかにガッツポーズ(笑)

 

結局は、自宅につくっておいたおべんとうを

 

みんなで食べたのですがね

 

しかし、、、どこか物足りず

 

結局、うちの学校はアンケートをとった結果

 

それ以降は通常通りの午後まである運動会になりました

 

こどもたちも、あわただしく次々と競技をこなすので

 

体力的なことも考慮したということです

 

運動会の見せ場といえば、リレーと騎馬戦

 

もう、このリレーでの人間模様など

 

ひそかにとっても楽しみにしていて

 

後日、ママ友たちに熱く語っております(笑)

 

学年一の俊足を誇る男の子が

 

リレーのアンカーで負けてゴールしたときの

 

悔しそうなしぐさ、、、たまらないですよ

 

哀愁というか、なんというか、ドラマです

 

自分も、小学1〜3年までリレーの選手だったもので

 

余計に血が騒ぐのですよ(笑)

 

いまは、そんなこと信じられないくらい

 

走れないおばちゃんになってしまいましたが(笑)

 

で、次女が時々、選手に選ばれたり補欠になったり

 

よそのお子さんのリレーでも盛り上がるのに

 

我が子がでるとなると、、、もうドキドキですよ

 

いつも旦那が一眼レフ、わたしがビデオ撮影を担当

 

本当は、肉眼で楽しみたいところですが

 

家でビデオ観戦を楽しみにしている義父や義母

 

実家の両親のためにも、ここは、撮影に集中(笑)

 

次女は一年生のとき、いきなり選手になった

 

足にうまれつきの病気もあってか

 

走るのが苦手な長女が、妹の快挙を知り

 

妹の担任の先生のところにまでいって

 

本当かどうか確認までしてきてくれて(笑)

 

わたしに、自慢げに報告してくれたのが

 

母としては、とても嬉しかった

 

人の喜びを、一緒に喜べる人になってほしいと

 

いつも思っていたから、、、

 

で、いよいよ本番

 

トップバッターの次女は

 

なんとか無事にバトンを渡せて、ホッ

 

そして、アンカーの子が

 

長女のクラスメイトで

 

学年一の俊足女子だったもので

 

気持ちいいくらい、ぶっちぎりの1位ゴール

 

ビデオでも、何度も、何度も観ました(笑)

 

次女がとても誇らしげな

 

充実した笑顔だったのをみて

 

すごく感激しました

 

さて、次女にとっても我が家にとっても

 

ラストの運動会がせまってきました

 

リレーの補欠に選ばれたとのことで朝練に励んでおります

 

なんでも、いまどきは、補欠のことを

 

スーパーサブ」と呼ぶらしく、カッコイイです(笑)

 

で、そのスーパーサブですが

 

今年は、ちゃんとした出番をつくってくれたとのこと

 

PTAリレーを開催することになり、そこに出場するらしい

 

保護者から出場希望者をつのって

 

スーパーサブと一緒にリレーをするのだと

 

6年生の保護者は優先的に出場できるらしいですが

 

もちろん、旦那もわたしも、でません

 

でちゃったとしたら、、、

 

「タイヘンなことになりますよ」と

 

ビートたけしさんに言われちゃいます(笑)

 

一週間は寝込んでしまいそう(笑)

 

今年も、楽しみな競技が増えました

 

さあ、ぼちぼち、おべんとうの段取りなど

 

考えはじめましょうっと

 

お天気に恵まれますように!!!

 

 

 

 

 

 

切り身みたいな雲

f:id:buta-pupu:20190523160140j:plain

 

実家の母のおにぎりに

 

たくさんのコメントをいただいたり

 

ブログに紹介までしていただいたことが

 

とっても嬉しくて、母に電話で報告

 

母も、笑いながらすごく喜んでいて

 

みなさまに本当に感謝いたします

 

同じ市内にいても

 

なかなか顔をみにいけないので

 

ついつい、話しだせば長電話(笑)

 

そして、ふと窓の外をみると

 

鮭の切り身みたいな雲が、、、

 

思わず、それを教えると

 

母も窓の外をみてみたらしく

 

「あるわ!あんたもみえてるのかい?」と(笑)

 

離れた場所にいても

 

いま、おんなじ雲を眺めている

 

なんだか不思議な気分でした

 

「ああ、だんだん犬みたいになってきたね〜」なんて

 

ふたりで雲の変化を実況しながら会話(笑)

 

なんか、嬉しかったなぁ

 

世界中の人が、同じ月を眺めている

 

そのことに感動を覚えたときと似ているかも

 

おにぎりから、切り身へと、、、

 

そんな母との出来事でした

 

最後に、おにぎりの記事を載せていただいた

 

のんちさんのブログをご紹介しちゃいます!!

 

いつも温かな、のんちさんワールドをお楽しみくださいませ!!!

 

(のんちさん、すいません、勝手にご紹介しちゃいました!)

 

 

 

nonchi1010.hatenablog.com

 

 

 

 

 

母さんのおにぎり

f:id:buta-pupu:20190522165444j:plain

 

おにぎりといえば、実家の母

 

それは、祖母から受け継がれた味

 

祖母は、かつおぶしを削るところからしていたらしく

 

「かあさんには、かなわないんだわ」と

 

母は言っておりますが

 

わたしの、自慢の味です

 

なにかといえば、おにぎりを握ってくれました

 

高校の学校祭で朝早く行灯づくりにいくときは

 

クラス全員ぶんってくらい持たせてくれて

 

銀紙には、まるいシールが貼られており

 

「しゃけ」「焼たらこ」「かつお」などなど

 

中身がかいてあった

 

わたしが長女を出産の日も

 

どっさり持って陣中見舞に来てくれた

 

あとで聞いたところ

 

うちの旦那は、立ち会ったあと

 

無事に生まれてホッとしたのか

 

7個、ぺろりと平らげたらしい

 

いまだに伝説です(笑)

 

その長女が生まれつきの病気があり

 

なんども入院して手術を繰り返したのですが

 

そのときも、お見舞いには、おにぎりを

 

長女曰く「いのちのおにぎり」だそうで

 

たしかにね、なんていうか

 

心とからだに、ほっこりしみわたる味

 

手に塩をつけるのではなく

 

塩をごはんに混ぜ込んでおくのがコツ

 

わたしも、もちろん受け継いでおります

 

ごはんが見えないくらい、のりで包んで

 

ある程度、冷ましたら

 

最初にキッチンペーパーで包み

 

その上から銀紙でさらに、、、

 

こうすると、ちょうどいい塩梅に

 

しっとりしつつ、べちゃべちゃしません

 

ちょっとした技でございます

 

母さんのおにぎり、食べたくなっちゃった(笑)

 

 

 

 

 

カチハン

f:id:buta-pupu:20190521153635j:plain

 

小学2年の時に、書道を習うことにした

 

親友と一緒に、自転車に乗って書道教室へ

 

はじめてのお稽古の日

 

汚れてもよい、黒っぽい服に身を包み

 

年配の先生夫婦にご指導してもらう

 

最初に渡されたお手本をみて、、、

 

親友が、、、

 

「カチハンってなに?」

 

、、、??

 

「ハンカチだね」(笑)

 

左から読んじゃったのね

 

この思い出は、いまだに語り草

 

この親友は数か月後に

 

本州への転勤でお別れすることに、、、

 

ふたりで音楽の教科書にのっていた

 

「春がよんでるよ」という唄をうたって

 

別れを惜しみ、ウルウルしておりました

 

友情の証に、この石もっていようって

 

約束をして、我が家の庭の砂利からみつけた

 

石を大事にしていました

 

離れても文通を続けて、小学5年になる春

 

95%札幌に戻るのはムリと手紙に書かれていた

 

が、、、5%の確率で戻ってきたのです

 

そして、新学期、教室のドアから

 

転入生として、彼女が入ってきたのだ

 

また、同じクラス!!!やった〜!!!

 

嬉しくって嬉しくって、とびあがりました

 

縁がある友達とは、また繋がれるのですね

 

最近は、なかなか会えませんが

 

数年前、わたしが市民プールに通っていたら

 

なんと、その市民プールの二階にて

 

彼女がヨガ講師をしていると掲示板に写真が!!!

 

わわわ、こりゃ〜会わなきゃ!!!

 

次の週、狙いすましたように

 

ヨガ教室がはじまる前にスタンバイ

 

絶対に通るであろう階段前で待ち伏せ(笑)

 

来ました、来ました

 

彼女、すっごくビックリしておりました

 

そして、ふたりで再会を喜び合いました

 

今度会えるときは、カチハンならぬ

 

ハンカチでもプレゼントしようかしらん(笑)

 

 

 

 

 

うめぼし

f:id:buta-pupu:20190520094832j:plain

 

義母の入院のお供に、うめぼしを、、、

 

病院内のコンビニでみてみると、、、

 

一粒で108円だった

 

まるで和菓子が入っているかのように

 

大粒のはちみつ梅が売られていた

 

病人のことを考えて

 

小分けに売ってくれるとは

 

便利な世の中になったものですねぇ

 

でも、一粒かぁ、、、やめました(笑)

 

塩分ひかえめで、甘めのはちみつ梅が

 

義母もわたしもすきで、いつも買うのですが

 

これなら、スーパーで1パック買って

 

瓶につめてきたほうが、おトクだものね(笑)

 

病院の食事のとき、いつものごはんのお供があると

 

食欲がなくても、どうにか食べられたりしますよね

 

さっぱりした、はちみつ梅ちゃんで

 

早く元気になぁれ!!!

 

 

 

 

 

イヤホン

f:id:buta-pupu:20190519171607j:plain

 

 

義父の入院のお供に、ポケットラジオを持参したのですが

 

売店で買ったイヤホンを差し込んでも音が聴こえない、、、

 

ラジオこわれた?と思ったけれど

 

イヤホンを抜くと音はでる

 

このイヤホン、買ったばかりだし

 

テレビにつないだら、ちゃんと聴こえている

 

うむ、、、イヤホンジャック部分の接触不良?

 

あたらしいラジオを購入し

 

またチャレンジするも、また聴こえない、、、

 

で、うっかり自宅においていった

 

ポケットラジオ付属のイヤホンでつなぐと

 

ちゃんとうまくいきました

 

ああ、これも念のため持っていけばよかったよね(笑)

 

コードが長いタイプのを買ったので

 

テレビと兼用のほうが便利だろうと

 

カンタンに考えていたけれど

 

付属していたのにはわけがあったのですね

 

イヤホンにもモノラルやらステレオやら

 

プラグの寸法やら2極やら3極やらと

 

むずかしい棲み分けがあったようです

 

イヤホンって、どんなものでも合うって

 

勘違いしておりました〜

 

またひとつ、勉強になりましたぞ

 

ニンニン!