ぶたのぷぷ子

日々のつぶやき

VS雨雲

f:id:buta-pupu:20190620161809j:plain

 

今朝は晴れていたサッポロ

 

洗濯物をベランダに干し

 

義父の病院まで行った帰り

 

外に出ると、いきなり遠くから雷の音

 

お、、、すごい灰色の雲が押し寄せてきている

 

バスを待つあいだ、Yahooの雨雲レーダーをチェック

 

なんとも、ギリギリな戦いになりそうな気配

 

バスに乗ってるあいだに降ってきたら

 

もう、あきらめるしかないのだけれど

 

どうにか、バス到着まで降らなかった

 

あと少し、あと少しで家に着く

 

しかし、、、わたくし、、、相当な雨女(笑)

 

バスから降りた途端、降られるかも、、、

 

いままでも、そんなこと何度もありまして

 

幼稚園バスにムスメが乗り込んで

 

わたしがひとりになったら、いきなり降ってきたり

 

ほんのちょっとのお店までの距離で

 

見事に雨がポツポツくるんですよねぇ、、、

 

で、とにかく一心不乱に自宅を目指し

 

ホントは買い物してから帰ろうと思っていたけれど

 

そんな余裕など、まったくない状況

 

誘惑にも負けず、とにかく早足で自宅へ

 

エレベーター工事も、ついに、完了!

 

行くときはまだ止まっていたけど

 

もう、動いておりました!ラッキー!

 

そして、家に着くなり、ベランダへGO!

 

洗濯物を大急ぎで取り込む

 

もう、湿気がどんどん迫ってきている

 

ギリギリセーーーーーーーフ!!!!!

 

それから数分後、バケツをひっくり返したような

 

どしゃぶりでございました〜

 

もう、ベランダに水たまりできるほどの、、、

 

ふぅ〜よかった、よかった

 

本日、雨雲との戦いですっかり体力を消耗しております

 

雨が降ったせいもあるでしょうけども

 

カラダが重いですねぇ

 

さ、強炭酸水を飲んで、ゆるゆるがんばりますか(笑)

 

 

 

 

夕食後のバドミントン

f:id:buta-pupu:20190619140811j:plain

 

小学生の頃など

 

ふつうに道路で遊んでいたなぁって

 

懐かしく思い出すことがある

 

住宅街の一軒家だったので

 

そんなに車通りも激しくなかったから

 

できたことなんだなぁ、、、

 

夕食をすませたあと

 

薄暗くなりかけた頃に

 

家の前で姉とバドミントンなどしたもんです

 

あと、イラストにも描いた

 

テニスひとり練習器?があったのですが

 

これ、まあ、うまく打てたためしがない(笑)

 

中学・高校とテニス部でしたが

 

多分、それでも難しい気がする、、、

 

大きくなってからは、やったことないけども(笑)

 

テニスの壁打ちが、だいすきでした

 

ひたすらスカッとするところが

 

いまでも、ムショーに壁打ちしたくなります

 

そんな壁、そうそうありませんし

 

昔のように動けないのでしょうけどね(笑)

 

父とキャッチボールもしました

 

大きめのソフトボールがあって

 

結構、ガチで投げられましたよ(笑)

 

道路に「かけ石」で絵を描いたり

 

ケンケンパをしたり

 

縄跳びしたり、ゴムとびしたり

 

道路って遊び場だったよなぁ、、、

 

そういえば、急に思い出しましたが

 

大学を辞めてアレコレ模索していた時期に

 

突然、ローラーブレードに乗ってみたくなり

 

勢いで買って、道路で滑っていたのですが

 

ある日みつけた近くの団地の駐車場が

 

キレイな舗装でなめらかで

 

とっても滑りやすいもんだから

 

しばらくそこに通っていたのだけど

 

いま思えば、そこで遊んでいた

 

ちびっこからしたら、、、

 

あやしい姉さんだったよね(笑)

 

 

 

 

夢だよ

f:id:buta-pupu:20190618141938j:plain

 

こわい夢を見て、、、

 

ハッと目が覚めて、、、

 

それが、夢だとわかったのだけれど

 

逆に、安心して、泣いちゃうことって

 

ありませんか?

 

数年前、次女がわたしの目の前で

 

川に流されてしまう夢を見て

 

うなされている、わたしを起こしたのが、次女で

 

その顔をみた途端に、号泣ですよ

 

「よかった〜夢でよかったぁぁぁぁぁ」って

 

あの悲しさは、いま思い出しても

 

胸がしめつけられるような、そんなシーンだった

 

しばらく泣き止まないわたしに

 

次女は驚いておりましたが(笑)

 

あとね、昔みたことあるのが

 

まったく別の男性と結婚式をあげさせられる夢(笑)

 

え?なんで?なんでこの人と?って

 

モヤモヤ、モヤモヤして

 

目が覚めて、、、

 

よかったぁ夢で、、、って

 

ま、このときは、泣きませんでしたがね(笑)

 

数年前、長女が手術のために入院中の朝

 

おもむろに、寝ていた長女が泣きだした

 

「夢だよ、夢だよ」と起こす

 

このセリフ、わたしも昔、こわい夢をみたら

 

母に言ってもらった気がする、、、

 

で、起きた長女が

 

「おじいちゃんが死んじゃったぁぁぁ」って

 

泣いて泣いて泣いて、、、

 

「死んだ夢みたら、その人は長生きするんだって」と

 

長女に話して、安心させました

 

義父に、あとから教えたら

 

なんだか、嬉しそうに笑っておりました

 

夢って、なんだか不思議ですねぇ

 

 

 

 

 

 

試着室

f:id:buta-pupu:20190617154140j:plain

 

小さい頃、母と一緒にデパートにいくと

 

途中で休憩する場所が、試着室でした(笑)

 

女は買い物がだいすきですから

 

ついつい、長丁場になるわけで

 

ちびっこは、だんだん足が疲れてくるわけです

 

そんなとき、母が試着をするとなると

 

すかさず一緒にもぐりこんで腰掛けて

 

カーテンの中から足だけがみえている状態の、わたし

 

そして、余力があるときは

 

試着室に並べられている

 

つっかけサンダルに足を入れる

 

ちょっぴりヒールのついた

 

黒いつっかけが、たいてい置いてあったものです

 

オトナ気分で、ヒールの靴を履いてみたかったんですよね

 

母は、あまりヒールの靴を履かない人だったので

 

数少ないヒール靴を玄関で勝手にだして

 

ブカブカだけれど足を入れ

 

コツコツコツと音をならしてみたり、、、

 

で、「オトナになったら絶対ヒールの靴を履く!」って

 

ココロに決めていたのですが

 

若いうちは、そこそこ履きましたが

 

いまでは、すっかりノーヒール生活(笑)

 

時々、冠婚葬祭のときなどにヒールで出かけると

 

あとから腰にきちゃったり、、、

 

あぁ、幼い頃の決意は、どこへやら(笑)

 

 

 

 

 

クリームシチューは休日に

f:id:buta-pupu:20190616164544j:plain

 

父の日なので

 

旦那の大好物である、クリームシチューです

 

我が家では、あるときから

 

クリームシチューをつくるのは休日になりました

 

なぜかって、、、

 

旦那が喜ぶだろうと、クリームシチューをつくると

 

肝心の旦那が、仕事が忙しくなって帰宅が遅くなる、、、

 

というジンクスがあるからなんです(笑)

 

これね、もう、何回もあったんです

 

で、結果、休日メニューになったというわけです

 

きょうのサッポロは、寒いくらいなので

 

クリームシチューがちょうどいい感じ

 

プレゼントは、もうすでに渡してあって

 

低周波治療器です、、、渋っ(笑)

 

これ、5月に旦那が足の不調を解消すべく

 

欲しいって言ったときに家電量販店で下見して

 

5000円くらいだったので、とりあえず保留

 

その後、ドンキにいったらば、、、2980円!!!!!

 

まったく、同じ商品が、です

 

父の日の早すぎるプレゼントとして、即買いでした(笑)

 

で、もう、すでに大活躍して父の日を迎えております

 

わたしも、ちゃっかり拝借しておりますけど

 

おなかにピタっとはりつけて振動をあたえ、、、

 

シックスパッドみたいに

 

腹筋鍛えられるかな??なんて試してみてます

 

で、痩せたらラッキーなんだけども、、、

 

いまのとこ、よくわかりません(笑)

 

 

 

 

 

バスでの連携プレー

 

f:id:buta-pupu:20190615164927j:plain

 

数年前のこと

 

実家の母がバスで帰宅途中に

 

近くの席にいた女性が

 

イスからのけぞるような格好に、、、

 

「あら?なんか様子がへんだわ」と母が声をだすと同時

 

持病か何かの発作で、その女性が倒れかけていた

 

バスは緊急停止

 

運転手さんはあわてて代替えのバスの手配をしつつ対応

 

偶然にも、そんなとき、、、

 

看護師さんが乗り合わせていた!!!!!

 

ドラマでよくみる

 

「この中にお医者さまはいらっしゃいませんか?」的な

 

あんな展開です

 

そんなときの、お医者さんや看護師さんって

 

本当にありがたいですよね、かっこいいです

 

すかさずその看護師さんが

 

「妊婦さんね」と気づいたらしい

 

そのあいだに、止まったバスから

 

あわてて降りて近くの市場に駆け込む年配女性

 

救急車をよばなきゃ!!!ってあわてていたらしい

 

で、しばらくして戻ったときには

 

すでにほかの乗客がケイタイで救急車に連絡し

 

例の看護師さんが色々と症状をお伝えしていたとのこと

 

その年配女性も、気が動転していたので

 

あわてて市場にいったけれど

 

「そういえば、わたし、ケイタイ持ってたのよね」って(笑)

 

いやぁ、なんか、気持ちわかりますよね

 

無事、患者さんは救急車で運ばれていき

 

乗客たちは代替えのバスに乗り換えて帰宅したとのこと

 

みんなの連携プレーが見事に集結した様子を

 

臨場感たっぷりに母から聞いたときは

 

ほっこり、心があったかくなりました

 

ドラマみたいなことって、あるんですねぇ

 

 

 

 

昼下がりのビール

f:id:buta-pupu:20190614152324j:plain

 

お天気もよく

 

なんだか気分もよく

 

買い物を控えめにすませ(重くならないように)

 

10階まで階段をのぼりきる寸前に

 

ご近所さんから「レタスいる?」って

 

畑からとれたての、レタスをいただいて(笑)

 

なんと、ありがたいことでしょう

 

で、急いで荷物をしまったら

 

冷凍庫にていつでもスタンバっている

 

キンキンに冷えたグラスに注いで

 

昼間っから、ビールいただいちゃいました

 

お仕事中のみなさん、すいません(笑)

 

数日前、パケ買いした、こちらのビール

 

サッポロビールから発売されている

 

「SKY PILS」というシリーズらしい

 

6月11日に発売になったばかりだったらしい

 

なんにも知らずに、直感で買ってきたのですが

 

淡い黄金色の軽やかなビールでした

 

発泡酒じゃなくって、ビールでした

 

そこも、あまり気にせず買っておりました(笑)

 

昼下がりに呑むには、ちょうどな感じでした

 

昼に義父の病院に顔をみに行って

 

階段で帰ろうとしたところに

 

ドンピシャのタイミングで主治医の先生に会えて

 

「調子いいよ」と言っていただき、安心しました

 

「日ハムが勝った日は、興奮して寝つけないってさ〜」と先生

 

先生とふたり、爆笑してきました

 

義父の主治医の先生は

 

それこそ「笑顔のいい先生」なんです

 

診ていただくだけで、元気になっちゃうような

 

そんな、とてもステキなお医者さんです

 

ありがたい、ありがたい

 

そんな、いい気分もあって

 

そして、札幌はお祭りシーズンってこともあって

 

昼下がりのビールでございました

 

たまには、いいよねぇ!!!

 

ほろよい気分で、晩ごはんでもつくりますかぁ(笑)