ぶたのぷぷ子

日々のつぶやき

トラウマ?

f:id:buta-pupu:20190916062252j:plain


あれは高校3年の夏だった

 

家族で地下鉄に乗って

 

亡くなった叔母のお骨堂に


お参りに行くところだった

 

途中、地下鉄の乗り換えがあって

 

急いで乗り込む、、、

 

そのとき、、、

 

いちばん最後に乗ろうとした

 

わたしは、、、

 

ドアに挟まれた

 

わたしの予備知識では

 

ドアは人が触れるとセンサーで開く

 

そう思っていたのに

 

ムギューって閉まってきて

 

わたしの二の腕を容赦なく押してくる、、、

 

先に乗った姉と顔を見合わせて

 

エエイ!!!って、無理やり乗った

 

無事、ドアは閉まり発車

 

痛いやら恥ずかしいやら(笑)

 

で、目的の駅で降りて歩いていたら

 

後ろにいた家族連れが、、、

 

「さっきの、ああいうの

 

はじめてみたよねぇ」って!

 

はいはい、わたしのことね(笑)

 

そう、わたしだって、はじめてさ!

 

あんなに痛いものだとは

 

思わなかったさ(笑)

 

それ以来、、、

 

扉が閉まってくるのを身構えるクセ

 

いまだに、エレベーターの扉なども

 

閉まってくると

 

自然と肩をすくめてしまう

 

ちょっとした、トラウマ?(笑)

 

駆け込み乗車には、、、

 

くれぐれもご用心ですぞ

 

ニンニン(笑)

 

 

 

切手

f:id:buta-pupu:20190915085056j:plain

 

切手がすきだ

 

小さい頃から

 

手紙を書くのがすきで

 

幼稚園の途中で引っ越しをしたあと

 

担任の先生などに

 

ちょくちょく手紙を出していたなぁ

 

で、切手は、、、

 

父のコレクションから拝借する(笑)

 

切手収集が趣味でもあった、父

 

その影響もあるのか

 

わたしも、いまだに切手がすき

 

コレクターではないけれど

 

年賀状や寒中見舞いをだすときにも

 

ふつうのハガキに印刷をして

 

切手にこだわったりする

 

最近よくある、シールタイプのものは

 

大量に送るときには便利

 

今年の寒中見舞いには

 

オーケストラの楽器の切手や

 

リサとガスパール

 

シールタイプのものを選んで

 

郵便局の片隅にある机で

 

ひたすら、貼っていた(笑)

 

で、台紙に同化して

 

切手だと気づかなかった一枚を

 

捨ててしまうところで

 

郵便局のおねえさんに

 

教えてもらって、セーフ(笑)

 

手帳のポケットには

 

必ず切手が入っていて

 

毎年、あたらしい手帳になると

 

切手もお引っ越し

 

で、いまだに使えないのが

 

こちらの切手

 

どちらも1998年の切手なのかぁ

 

どうして買ったのか

 

記憶はないのだけれど

 

このデザインや配色がすきで

 

どうせなら、このふたつを

 

一緒に届けたいなぁ

 

大きめの荷物を送るときに

 

いつか、使ってみよう

 

10月から値上がりするようなので

 

1円切手を買っておかなくちゃ、だね

 

父は、孫たちがうまれ

 

オリジナル切手をつくってくれた

 

毎年、誕生日に間に合うように

 

どの写真にするか決めて

 

トリミングをきっちりして

 

郵便局に発注をかける

 

1歳の誕生日から

 

ランドセルを背負った写真までで

 

ひと区切りとした

 

世界にひとつしかない、切手

 

孫たちは、オトナになった時

 

そのありがたみに気づくだろう、、、

 

わたしも、そんなおばあちゃんに

 

なりたいな、と思っている

 

 

 

月とともに

f:id:buta-pupu:20190914094037j:plain

 

きょうは、満月

 

きのうは、中秋の名月だったけれど

 

満月は、きょうです

 

なんか、不思議

 

で、満月や新月

 

お水を月光浴させて飲んだり

 

そんなことをしているのですけども

 

このところ、満月や新月

 

熱がでる、、、そんな現象が多い

 

浄化しているんだろうなぁ

 

満月や新月に出産が多いとか

 

体調を崩しやすいとか

 

よく、聞きますけど

 

うん、たしかにね

 

なんか神秘的な変化がある

 

今朝も、気づけば熱っぽい

 

なのに、体温計の電池が切れていて

 

測れなかった(笑)

 

ま、いいや

 

体調が悪い日は

 

コーヒーを欲しない

 

それが、バロメータ

 

で、冒頭のハーブティーです

 

こちら、先日行ってきた

 

Flying Tiger Copenhagen》で

 

パケ買いしてきたお品

 

エリザベス女王だよね?

 

ちょっと、牧野ステテコ風だけど(笑)

 

スッキリして、カラダにしみるわ

 

月とともに、やっぱり人って、生きている

 

そう思えば

 

多少の体調不良も

 

なんだか、悪くないか

 

ひたすら、のんびり

 

そんな日をたまにはつくって

 

浄化して、リセット

 

次なる一歩を踏み出すために

 

必要な、のんびり時間ってある

 

ニンニン!

 

 


*kekioさんに教えていただき、

エリザベス女王じゃなくて

デンマークの女王さまだと

判明いたしました!

北欧だもの、ね(笑)

kekioさん、ありがとうございます!

スッキリしました(笑)



 

ボタンがすき

f:id:buta-pupu:20190913133943j:plain


小さい頃

 

母の裁縫箱に入っている

 

たくさんのボタンを眺めるのが

 

とってもすきだった

 

「これ、ちょーだい」って

 

まだ、縫い物もできないのに

 

かわいいボタンを欲しがったりして

 

いまでも、それは変わっていない

 

洋服を選ぶときも

 

ボタンがかわいいというのが

 

決め手になったりする

 

子どもの着られなくなった洋服の

 

ボタンだけはとっておいたり、ね

 

ギンガムチェックの蓋がかわいい

 

ボンヌママンのジャムの空き瓶に

 

お気に入りのボタンを保管している

 

で、なにかを手づくりするときに

 

また、そのボタンが使われるのだ

 

冒頭の写真は

 

ボタンでつくったイヤリング

 

もう20年以上前に

 

手芸屋さんで一目惚れしたボタン

 

専門学校の卒業式に着る

 

紺色のワンピースに合わせたくて

 

じぶんでつくったもの

 

10円玉くらいの大きさ

 

モザイクのような貝が

 

角度によって色がかわるのが、すき

 

いまだに、お気に入り

 

久しぶりに、また、つくりたいなぁ

 

あの手芸屋さん、、、

 

まだ、あるかなぁ

 

今度、お散歩にでかけてみよう

 

秋って、やっぱり

 

お洒落ゴコロがくすぐられる季節

 

空気も澄んできて

 

なにか、ワクワクするのは

 

わたしだけ?

 

そんな季節のBGMには

 

古内東子さんが、しっくりくる

 

久しぶりにCDを引っ張り出して

 

まったりと聴いております

 

ニンニン!

 

 

 

 

ソコヂカラ

f:id:buta-pupu:20190912134209j:plain


 

台風による被害のニュース、、、

 

一日も早い復旧を祈っております

 

一年前、おおきな台風の翌日の

 

おおきな地震、、、ブラックアウト

 

思いがけない天災によって

 

人々の生活は、一変した

 

そんなとき、人の持つ

 

温かさだったり

 

底力のようなものを

 

あらためて知った気がした

 

助け合う純粋な気持ち

 

少ないもので

 

なんとかおいしいものを

 

つくろうと知恵をしぼる

 

電気が届かないのなら

 

庭でバーベキューしちゃおう

 

そんな家も多かったという

 

男の子のおもちゃの光る剣は

 

懐中電灯がわりにもなったらしい

 

太陽の光が届いているうちに

 

できることは、してしまおう

 

水が限られているのだから

 

洗い物が少なくすむように

 

ラップをお皿にかけて食べよう

 

溶けかかった冷凍食品で

 

ヘンテコでもいいから

 

とにかく、なにかこしらえて

 

あら、案外おいしいじゃないの

 

なんてね、、、

 

手元にあるもので、工夫する

 

それって、とても大事だと思うのだ

 

どうしても、ってもの以外は

 

すぐに買いに走るのではなく

 

あわてず、さわがず

 

こんなときこそ、落ち着いて

 

心をととのえて、、、

 

親があわてると、子にも伝わる

 

お年寄りも、混乱する

 

動けるうちに動いたら

 

あとは、体力を温存

 

夜空には、いつもより

 

星がキレイにみえているよ

 

暗くなってきたら

 

さびしくならないように

 

できるだけ、あかるいラジオを聴こう

 

情報を仕入れることも必要だけれど

 

こんなとき、、、

 

関係ない音楽や楽しい話が

 

どれだけ、心に灯りをともすことか

 

聴き慣れたパーソナリティの声

 

それだけで、人って、ホッとする

 

ご近所さんと声をかけあって

 

お互い、補い合い

 

家の電話が繋がらないので

 

グループLINEで学校のママ友と

 

情報交換できたことも助かった

 

もちろん、少ない充電との戦い

 

過剰な連絡は極力控えながら、、、

 

午後6時半すぎ

 

暗くなってきた、、、

 

きょうも、まだ、復旧はムリかな、、、

 

そう思っていた矢先

 

窓際にすわっていた義母が

 

あ!ついた!と叫んだ

 

近くのマンションにあかりがついたのだ

 

その瞬間、我が家にも電気が、、、

 

グループLINEで

 

続々と歓声があがった

 

あのときの、喜びは

 

いまでも忘れられない

 

電気のありがたみ

 

あれほど感じたことはない

 

あの瞬間の

 

ムスメの安堵の笑顔も心に刻まれている

 

つい、忘れてしまいそうになるけれど

 

気を引き締めていかなくちゃ

 

このくらいの被害ですんだから

 

言えることではあるのだけれど、、、

 

Bank Band with Salyuの「to U」という曲が

 

こんなとき、グッときます

 

salyuの透明感のある声

 

歌詞も、たまらない、、、 

 

www.youtube.com

 

 

 

チーム雨女

f:id:buta-pupu:20190910093424j:plain

 

わたしは、雨女だ

 

そして、そんなわたしに

 

負けないくらいの雨女さんが

 

義母のもとに週2回

 

来てくれている指圧の先生だ

 

自転車で移動をしているので

 

先生は、いつもカッパを持参

 

雨に降られ、到着することが多い

 

で、お互い、、、

 

やっぱり?降られたでしょ?って

 

笑ってしまう

 

わたしも、ほんの少しの距離だというのに

 

外にでた途端に

 

その一瞬だけ雨が降り出す、、、

 

なんてことは、日常茶飯事さ

 

前にも書いたけれど

 

ムスメたちを幼稚園バスに乗せて

 

わたしが、一人になったら

 

いきなり雨が降ってきたから、ね!

 

大学の時も、仲よし3人組で

 

なにか遊ぶ予定をたてると

 

決まって、雨だ

 

で、その3人とも、、、

 

水の星座だったから

 

潤いを欲してるんだねって

 

そういうことに、した(笑)

 

先日、荷物を送ってくれた

 

伯母も、、、雨女さん

 

「見送りにでなくていいよ

 

雨降ってくるから」って

 

遊びに来て帰っていく

 

友だちに言われるらしい(笑)

 

なにかで聞いたことがあるのだけれど

 

神社に行って雨が降ってきたら

 

神に歓迎されている、、、のだとか

 

それを聞いてからは

 

神社に限らず

 

「雨女は、神に歓迎されている」

 

という、勝手な名言をつくり

 

指圧の先生と、なぐさめあっている(笑)

 

なんでも、いいように解釈して

 

それで、じぶんが、しあわせになれれば

 

いいのかも、しれない、ね(笑)

 

ふふふ

 

 

 

試食コーナー

f:id:buta-pupu:20190910161613j:plain


夕暮れどき

 

駆け込み寺のように

 

わたしが向かうのは、、、 

 

スーパーのお肉売場にある

 

試食コーナー

 

そこに、とてもステキな方がいる

 

もう、かれこれ10年以上の

 

おつきあいだ

 

きょうの晩ごはん、、、

 

ナニにしようかなぁ、、、

 

なぁんて、迷った時は

 

こちらのコーナーにおまかせ

 

このカリスマさんの元に足を運べば

 

おいしいものを食べさせてもらって

 

よし!きょうは、これにキマリ!

 

って、なる(笑)

 

いや、ほんとに、、、

 

その確率、高いのです

 

この方のところには

 

とにかく人が集まる

 

すごい人としてテレビで

 

紹介されたこともあるのです

 

雰囲気もステキなんだけど

 

人柄がまた、すばらしい

 

そして、もちろん仕事ぶりも

 

試食の提案も、とてもオシャレ

 

そして、おいしい

 

ちょこっと話して癒やされて

 

お腹もココロも、満たされる

 

みんなだいすき、このコーナー(笑)

 

ムスメたちの成長も

 

見守ってくれていて

 

それこそ、次女なんて

 

お腹に入っているときから

 

知ってるんだから(笑)

 

あの人に聞けば、間違いない

 

そんな存在があるって

 

すばらしい

 

困ったときに

 

ほんの些細なことでも

 

なにかを相談したいときに

 

浮かんでくる顔があるって

 

いいよなぁ、、、

 

そんな存在に

 

なりたいものです、ね

 

ニンニン(笑)